おきらく劇場ピロシマ演劇クラブって何?

子どもも大人もみんなで一緒に遊べる広場です。この広場では、「演劇をやってみたい」と思う人たちが集まって、コミュニケーションを取り合い、身体と言葉と使ってみんなでお芝居を作っています。

演劇をやったことがない人もいろんな人が集まり、演劇を通じて一緒に楽しんでいくことができるおきらくな広場です。

参加している方の言葉

「1人1人の違いを認め合い、面白がって活かし合う。そんな笑いの絶えない居心地の良い自由な広場!!」 長畑篤克さん

「人と人が出会い、相手の目を見て話す事で、絆が生まれる。そのことが嬉しい!」

大和なゆたさん

○参加費○

無料

○各回定員○

15名

 

○開催日時・場所○

演劇クラブ① 

2021年8月1日(日)14:00-16:00

開催場所:広島市中央公民館 大集会室1

(〒730-0005 広島市中区西白島町24番36号)

 

演劇クラブ② 

2021年10月3日(日)

開催場所:広島市中央公民館 大集会室1

(〒730-0005 広島市中区西白島町24番36号)

演劇クラブ③ 

2021年11月23日(火祝)14:00-16:00

開催場所:広島市西区民文化センター 大広間

(〒733-0013 広島市西区横川新町6番1号)

演劇クラブ④ 

2022年1月30日(日)14:00-16:00

開催場所:広島市西区民文化センター 大広間

(〒733-0013 広島市西区横川新町6番1号)

○お問い合わせ○

電話:090ー7895ー9652(坂田)

メール

※移動、送迎、コロナの事等で困っていることがありましたら、是非ご相談ください。

○コロナの詩(うた) 公演

昨年、演劇クラブに参加したみんなでつくった「コロナの詩(うた)」の公演をします。

公演日 2022年2月20日(日) ※予定

稽古日 2022年2月11日(金)〜13日(日)、19日(土) ※1日2時間の稽古予定

【主催】(一社)舞台芸術制作室無色透明

【協力】認定NPO法人ひゅーるぽん  アートサポートセンター ひゅるる

おきらく劇場ピロシマ YouTubeチャンネル開始しました!
「おきらく劇場ピロシマ演劇クラブ」を通じて行ってきたシアターゲームなどを紹介しております。

  • おきらく劇場ピロシマ チャンネル

○講師プロフィール○

 

坂田光平(さかたこうへい)

舞台芸術制作室無色透明、烏丸ストロークロック 所属。2006年、平田オリザ氏(青年団)によって広島で行われた青年団プロジェクトのオーディションに合格したことをきっかけに、演劇の道に進む。2016年より始まった舞台芸術制作室無色透明とNPO法人ひゅーるぽんとの協働事業の中で生まれた「おきらく劇場ピロシマ」の旗揚げメンバー。舞台芸術を通じて子どもたち、障がいのある人たち、地域の人たちが、相互につながりながら共にいきいきとくらしていける街をめざすため、演劇活動を続けている。デイサービスで働く介護職員としての顔も持つ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策について

○3密を避けて行います。ワークショップの参加人数は、会場の定員の30%以下になるように、定員を設けています。

○会場の消毒を徹底します。ドアノブや手すり、床などの消毒を事前に行います。また、手指消毒を会場入り口に常備し、随時換気を行います。

○参加者の皆さまにはマスクの着用、検温の実施などご協力いただきますようお願いいたします。

※参加者・スタッフ共に、発熱や咳、風邪症状、その他、心配な事項がある方は会場に入ることをお控えいただきます。ご協力をお願い致します。

​お申し込みフォーム (ワークショップ 10月3日 ・11月23日・2022年1月30日) 
演劇経験
お申し込み希望日

送信ありがとうございました