文化庁委託事業「令和4年度 障害者等による文化芸術活動推進事業」

EC2022A.W._A4_Front-m.jpg
EC2022A.W._A4_Back-m.jpg

おきらく劇場ピロシマ演劇クラブって何?

私たちは、お家と学校、もしくはお家と職場の間に少しだけ寄り道のできる広場をつくりました。この広場では、演劇をやってみたい、と思う人が集まり、お互いにコミュニケーション取り合ったり、身体を動かしたり、創作をしたりすることを楽しむことができます。ピロシマ演劇クラブは、私たちの暮らす大きな街の中にある小さなちいさな広場ですが、定期的な開催を行い、ゆっくりと演劇を通じてお互いに関係を結んでいくことを目指しています。

 

○参加してみたい!という方へ
ぜひ会場でお会いしましょう。動きやすい服装で、飲み物を持ってご参加ください。

 

○参加に不安がある方へ
見学、体験という形でお越しいただくこともできますので、ぜひおきらくにご相談ください。

 

○支援者の方へ
10〜15名で行う、演劇の手法を使った表現ゲームや、チームでの演劇作品創作の体験を予定しています。施設や事業所等の活動づくりのヒントにご参加いただくことも可能です。

(演劇クラブ講師・坂田光平より) 

○参加費○

無料

 

○各回定員○

15名

○開催日時・場所○

演劇クラブ④ 

2022年11月20日(日)13:00-15:00 終了しました!

開催場所:広島市中央公民館 大集会室1

(〒730-0005 広島市中区西白島町24番36号)

 

演劇クラブ⑤

2022年12月11日(日)13:00-15:00

開催場所:広島市中央公民館 大集会室2

(〒730-0005 広島市中区西白島町24番36号)

演劇クラブ⑥ 

2023年2月12日(日)

開催場所:調整中

※当日は動きやすい服装でお越しください。

※各会場、駐車場の台数が限られていますので、公共交通機関にてお越しいただきますようお願い致します。

○お問い合わせ○

電話:080ー5620ー5078

メール

※移動、送迎、コロナの事等で困っていることがありましたら、是非ご相談ください。

【主催】文化庁 一般社団法人舞台芸術制作室無色透明

【Cosponsor】認定NPO法人ひゅーるぽん アートサポートセンター ひゅるる

おきらく劇場ピロシマ YouTubeチャンネル
「おきらく劇場ピロシマ演劇クラブ」を通じて行ってきたシアターゲームなどを紹介しております。

  • おきらく劇場ピロシマ チャンネル

○講師プロフィール○

 

坂田光平(さかたこうへい)

舞台芸術制作室無色透明、烏丸ストロークロック 所属。2006年、平田オリザ氏(青年団)によって広島で行われた青年団プロジェクトのオーディションに合格したことをきっかけに、演劇の道に進む。2016年より始まった舞台芸術制作室無色透明とNPO法人ひゅーるぽんとの協働事業の中で生まれた「おきらく劇場ピロシマ」の旗揚げメンバー。舞台芸術を通じて子どもたち、障がいのある人たち、地域の人たちが、相互につながりながら共にいきいきとくらしていける街をめざすため、演劇活動を続けている。デイサービスで働く介護職員としての顔も持つ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策について

○3密を避けて行います。ワークショップの参加人数は、会場の定員の30%以下になるように、定員を設けています。

○会場の消毒を徹底します。ドアノブや手すり、床などの消毒を事前に行います。また、手指消毒を会場入り口に常備し、随時換気を行います。

○参加者の皆さまにはマスクの着用、検温の実施などご協力いただきますようお願いいたします。

※参加者・スタッフ共に、発熱や咳、風邪症状、その他、心配な事項がある方は会場に入ることをお控えいただきます。ご協力をお願い致します。

​お申し込みフォーム 演劇クラブ2022 秋冬 
演劇経験
参加希望日時

送信ありがとうございました