寄付の募集は終了しました。​
 

おきらく劇場ピロシマプロジェクト2021は「2021Arts Fund」を通じて寄付を募っています。

多くのご支援賜りありがとうございます!

かるふぁん2021_チラシ表-m.jpg
かるふぁん2021_チラシ裏-m.jpg

障がいのある方、ない方も大人も子どもも、

演劇でつながる“表現のひろば”をつくっています

おきらく劇場ピロシマ

プロジェクト2021

 

募集期間 2022年3月31日まで

参加者の感想

・いろんな立場の人達が、気軽に演劇に触れる機会がもっと増えるといいなと思います。

・一人一人を認める雰囲気が良いと思いました。

​・障がいのある方と一緒にワークをしてみて、彼らの感情の表現は嘘がなくて真っ直ぐだなということや、その場を思い切り楽しんでいるなってことを感じました。その反面、自分はいろんなものを抑えて生きているので、そういうところを解放していきたいと思いました。

メッセージ

 

私たちは2017年度から、障がいのある人もない人も一緒に創る劇団「おきらく劇場ピロシマ」として活動をしています。参加型のワークショップや演劇公演など、演劇を通じて「共に創る」ことによってもたらされる可能性と豊かな共生社会をつくりたいと考えています。

それらを分かち合い、さらに伝えてゆくために、3つの事業の実現を目指しています。彼らの「表現のひろば」を続け伝えてゆけるようがんばります。

一般社団法人舞台芸術制作室無色透明

おきらく劇場ピロシマ プロジェクト2021活動

○ひろばの事業

「演劇クラブ」

誰もが参加できる演劇のワークショップ。参加者同士が演劇の手法で交流します。

○わかちあう事業

「演劇公演」

演劇を行うことの愉しさ豊かさを実際、観て体験してもらう事で、お客様と分かち合う演劇公演。

○つたえる事業

「演劇クラブ発表会」

演劇クラブ参加者による詩の発表会。「コロナはあぶない、こわい」を一方的に押し付けるのではなく、「コロナという出来事」を参加者同士で共有することで生まれた豊かな言葉を詩(うた)にします。ぜひこれらの詩を発表したいと考えています。

 

○お申込み方法○

・かるふぁん!のホームページから

下記のサイトよりお申し込みください。

※お申し込みの際、「かるふぁん!会員登録」が必要になります。

https://culfun.mecenat.or.jp/project/fund/detail/2734

・口座へお振り込み

 

下記の口座へお振り込みください。

寄付金として、おきらく劇場ピロシマプロジェクト2021の活動資金とさせていただきます。

 広島銀行 横川支店(店番014) 口座番号 3407315

 一般社団法人舞台芸術制作室無色透明 代表理事 岩﨑紀恵

ご質問やご不明なことがありましたら、下記「おといあわせ」からご連絡ください。