地域間芸術交流事業 アーティスト・イン・レジデンス三重・広島

「かのじょは、夏」

2018年から3年の歳月をかけて行われた地域間芸術交流事業アーティスト・イン・レジデンス三重・広島」。

2020年、各地から集まった俳優によってその集大成として三重と広島で上演された長編作品が再演出を経て、宮崎・島根を巡ります。上演時間約100分

kanonatsu_F_A4-m.jpg
kanonatsu_B_A4-m.jpg

脚本 藤井友紀舞台芸術制作室 無色透明

演出・美術 鳴海康平第七劇場

出演

大迫紗佑里劇団こふく劇場

木母千尋第七劇場)

菊原真結第七劇場

西藤将人

宮地綾

竹野弘識メガジョッキ

小林冴季子舞台芸術制作室 無色透明

照明 村上哲也(株式会社フルライトユニオンコーポレーション)

音響 佐々木恭平(株式会社サウンドカンパニー)

宣伝美術 橋本デザイン室

企画制作 山田めい舞台芸術制作室 無色透明

プロデューサー 岩﨑きえ舞台芸術制作室 無色透明

宮崎公演

2023年

114日(土)14:00 / 19:00・15日(日)13:00

三股町立文化会館

宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3404-2

 

島根公演

2023年

121日(土)14:00 / 19:00・22日(日)13:00

チェリヴァホール 雲南市木次経済文化会館

島根県雲南市木次町里方55番地

チケット料金

一般前売 2,800円(当日3,000円) 25歳以下前売1,500円(当日2,000円)

高校生以下(前売・当日共)500円

一般ペア券(前売のみ)4,500円 25歳以下ペア券(前売のみ2,000円

 チケットフォーム 

お問合せ

メール info.musyokutoumei@gmail.com

宮崎公演 三股町立文化会館(TEL 0986-51-3462 FAX 0986-51-3561)

島根公演 チェリヴァホール(TEL 0854-42-1155 FAX 0854-42-1251)

主催:(一社)舞台芸術制作室無色透明

共同開催:株式会社キラキラ雲南、三股町立文化会館、三股町、三股教育委員会

協力:合同会社第七劇場合同会社こふく劇場メガジョッキ

助成:令和4年度芸術文化振興基金

瀬戸内の海。

今日はいつなのか、

昨日食べたものは何だったか。

そして、今、目の前にいるこの人は誰なのか。

小さな介護施設で過ごす彼女の日常は、ぼんやりと、白く、日毎に閉ざされていく。

蘇るあの夏の記憶。

「一緒に日本一の醤油をつくろう」

そう言ってこの手を取ったあの人は、

帰って来んかった。

長い長い時間が過ぎたある日、

あの人の消息を伝えに来たもう一人の女がいた。

彼女が差し出した細長い包みからこぼれてきたにおいは、

あの人との大事な思い出のにおいだった。

「ああ、そうだ。いや違う、そうじゃない。だってしょうがないじゃないじゃろう?ぜんぶ時代、あの時代のせいなんよ」

長い間そう言い聞かせてきた。

あの、待って待って待ち続けた日々が白く閉ざされていく日々に侵食してくる。

とうに忘れたはずの堪えきれない悲しみと憎しみが交差する。

この気持ちがどこへゆくのかもうわからない。

だからだまって、そっと手を握っていて欲しい。

ただ、それだけ。

演劇体験ワークショップin島根
2023年118日(水)19:00〜21:00​
会場 チェリヴァホール
​講師 鳴海康平(第七劇場)

​参加費 1,000円
(ワークショップに参加いただいた方は公演チケット料金を500円割引いたします)
​演劇を経験したことのない市民の方や学生、劇団活動をしている方や高校演劇部員の方など、どなたでも気軽にご参加いただけます。

​申込 チェリヴァホール(TEL 0854-42-1155 FAX 0854-42-1251)